成人式は「オールデン」で

この3連休は、日本のあちこちで成人式がありましたね。

成人式とは、20歳になった若者を大人としてみなすことを、日本全体で認めてお祝いする式です。

でも、テレビに映った成人式の模様なんて、とても大人なんて言えるものではありませんでしたよね。まぁ、もちろん一部の問題のある地域の話だと思います。テレビなんかも、毎年問題あるところを選んでは、他よりもすごい破天荒な若者たちの行為を映したがりますものね。あれって、結構テレビが仕掛けていると思えても仕方がないんじゃないかと思ったりしますね。

ただ、彼らを成人として、日本の政治に参加させるなんて、かなり無理があるんじゃないかと思いますね。

女の子のきれいな振袖も、親の心を知ってか知らずか、めちゃめちゃ着崩してきていたりね。もう、私が親なら泣くなぁ。男子でも羽織袴にサ ングラスなど、とんがった格好してる若者というより、馬鹿者たちがいましたね。いいえ、賢い男性なら、「オールデン」の靴でしょう!

そういうのはいてる20歳は何人いたでしょうね。見た目かっこいいではなくて、本物の良さを感じる大人になってもらいたいですね。