車検に出す前に

女性の方は、自分の車のボンネットを開けてじっくり見たことがあるでしょうか?
よっぽど車が好きでないと、あまりボンネットを開けてまで見てみようとは思わないものですよね。
しかし車検を業者さんに任せっきりにしておくと、高い車検料を要求されても何も言えません。
そんなことのないように、自分の車の状態を少しでも知っておきましょう。
まず、ボンネットを開けてみてください。
開け方は、運転席の右側にあるボンネットオープナーを引くとボンネットに隙間が開きます。
ボンネットの前に行き、隙間に手を入れて持ちあげ、ボンネットステーという棒をエンジンルームの窪みに固定します。
中にはそのまま自動で大きく開いて、ボンネットステーが必要がないものもあります。
エンジンルームには、エンジンやホースなどがごちゃごちゃと詰まっています。
エンジンルームでの点検は主に、エンジンオイルやブレーキフルード、冷却水やウォッシャー液など液ものです。
それからホースなどのゴム製品、劣化によって硬くなっていないか、ひび割れはしていないか等を調べます。
ボンネットの閉め方は、ボンネットステーを外してボンネットを20~30センチぐらいまで下ろしてから手を放します。

税理士は業種によって得意不得意がある?

最近は税理士の数が増えていているそうで、ある意味「税理士過多」な状態にあるそうです。
なので、もし税理士をこれから探そうとする場合は選択肢がたくさんあるので、より自分にあった税理士を選ぶことができそうです。
税理士は確かにたくさんいますので、自分に合った方を選ぶのがベストではありますが、業種などによっても税理士には得意な業種があるようです。
また、会社の規模や売上高などによっても適している税理士は異なるようですので、事前の税理士チェックは重要かもしれません。
特に開業したての会社はいろいろな手続きが必要になったりします。
また、設立年数が浅い会社の場合は融資の審査が難しかったりするようで、税理士のアドバイスは大きく影響するようです。
そのため、開業時は特に税理士選びは慎重に行わなければならないでしょう。
税理士を選ぶ際にはやはりインターネットで口コミなどをチェックしたり、税理士紹介サービスなどを利用するのがおすすめです。
インターネットでは自分の希望に合わせて税理士を検索できたりするので、ぜひ利用してみましょう。

神経取る治療をする歯科はじっくり選ぼう

行った歯科が悪かったんだと思いますが…虫歯がひどすぎるので神経を取る治療をしたんです。
でも死ぬかと思うくらいに痛くて、ちょっとトラウマになってしまいそうです。
「いい大人が虫歯くらいで大げさな」と思われてしまいそうですが、本当に震え上がるほど痛かったんです!
しかも毎回神経をゴリゴリ?治療したんですが、あれは何の治療をしているんでしょうか?
「根管治療」で多分歯の中にある神経を全部取る?キレイに掃除?しているのかわかりませんが、本当に歯科に行く前日は怖くて眠れません(笑)
一応気になったので根管治療について調べてみましたが、根幹治療は歯の根っこの中にある神経や血管、傷んだ部分を除去して、また虫歯に感染しないように歯の根の中に詰め物をするんだとか。
この根管治療をした部分がまた虫歯になってしまったときも根幹治療が行われるそうです。
根管治療は時間もかかりますし、治療も痛くて長くて…あまりいいことはなさそうです。
まあ、神経取るような治療を受ける場合はなるべく「腕」重視でしっかり歯科のかかりつけ医を選ぶべきでしょうね。

DVD作成中にブレーカーが落ちなくてよかったぁ

私のパート先は築50年以上の民家なのでとっても寒いのです。
寒いのでエアコンの温度を上げたいところなのですが、エアコン全部屋付けてしまうとブレーカーが落ちてしまうのです。
利用者さんと面談がなければ全部屋エアコンを付けることはないのですが、昨日は面談件数が多く全部屋エアコンを付けて誰かがコピー取ったら当然ですがブレーカーが落ちてしまいました。
他にもパソコンや空気清浄機など電気を色々使っているので仕方がないけど、昨日は3回もブレーカーが落ちてしまったので、私のパソコンはそのたびに電源が落ちてしまうのです。
私のパソコンは古いので仕方がないのですが、DVD作成をしている時でなくて本当に良かったです。
DVD作成をしている時にパソコンの電源が落ちてしまったら大変ですからね。
今ではパソコンを使ってDVD作成ができるし、ソフトも無料のものもあるので気軽にDVD作成ができます。
ブレーカーが落ちる会社なんて今までなかったけど、民家が職場だから仕方がない。
ボロ家なので5年契約になっているらしいので、早く5年が経ってブレーカーの落ちないところに引っ越したいなぁ。

居酒屋で送別会を行うなら

年度末になると転職などの理由で退職する人がいますよね。
今まで一緒に働いてきた人は退職するのは寂しいものですが、これまでお世話になってきた人のために送別会は行いたいものです。
退職する人のために何かしてあげたいと思いますが、時間があるなら思い出が写っている写真や動画を作るのはどうでしょうか?
それをプリジェクターやスクリーンで映すことができますが、居酒屋の中にはこういった機材を貸してくれるお店もありますよ。
送別会でどのようなイベントをするかによって居酒屋選びが異なりますが、特にイベント等を行わない場合には、じっくり話せるように個室や貸し切りのお部屋が利用できる居酒屋を選ぶといいですよ。
また送別会の場合には座席にも気を使い、テーブルとイスの場合では席が遠くなってしまい話しづらくなってしまうので、座敷タイプの方が話やすいですよ。
個室タイプの居酒屋は人気で、プライベートが守られているので送別会には向いていますよね。
でも、個室タイプの居酒屋は人気が高いので、予約する際にはできるだけ早めにした方がいいですよ。

伊丹の歯医者だと嫌がらないんだなぁ~

8歳の息子は、最近ものすごく反抗期なんです。
2歳児のイヤイヤ期も大変だけど、可愛らしいんですよね。
だけど、8歳ともなると、可愛げが本当にありません。
特に息子は身体が大きい方なので、なんかもうふてくされた親父みたいです(笑)
特に歯医者が嫌いで、連れて行くときは本当に大変でした。
でも、最近は「歯医者に行くよ」と言っても嫌がりません。
伊丹の歯医者に変えてから、なんか歯医者嫌いが直ったのかな?
今まで通っていた歯医者は、確かに先生が威圧的だったし、感じ悪かったもんなぁ。
治療も痛いって言ってたし、息子じゃなくても嫌がる歯医者でした。

伊丹の歯医者の評判は、主人の会社の同僚から聞いてて気になっていたんです。
とても丁寧に治療してくれて痛くないし、その同僚のお子さんたちが嫌がらずに通っているって。
電車に乗って通わないといけないのがネックだったけど、思い切って変えてみて良かったですね。
まぁ、歯医者は嫌がらなくなったけど、相変わらず反抗期ではある息子。
小学校高学年ぐらいになると、もうちょっと落ち着いてくるのかなぁ…

歯ぎしり治療は歯科でOK?

やっぱりストレスなんでしょうけど、最近は特に歯を食いしばったり歯ぎしりしたりして寝ているようです…。
ストレスっていっても具体的に何かがあるわけではないんですが(多分)、朝起きた時に顎がものすごく痛くて疲れていて、夫にも「寝てるとき歯ぎしりしてたよ」と言われてしまいました。
寝ている間はさすがに自分では気づきませんでしたが、何かに集中していて気が付くと歯をものすごく食いしばっていたりします。
歯ぎしりの原因のほとんどがストレスらしいですが、ストレス解消したとしても歯ぎしりをしなくなるわけでもなさそうです。
なので、歯科に行って歯ぎしり治療用のマウスピースを作ってもらい、就寝中だけマウスピースをはめてみようかと思っています。
もしかすると長年の歯ぎしり・食いしばりで顎の骨もずれてきているかもしれないので、とにかく一度相談に行った方がよさそうです。
顎の整体(?)も気になってきたので、マウスピース治療と並行で顎整体に行ってみるのもありかもしれません!
最近は何となく「体が不調だなぁ」と思うことが多かったので、素直に早めに歯科に行ってこようと思います。

憧れの白い歯!ホワイトニングは何歳から可能?

「芸能人は歯がいのち」といわれるように、歯の状態から受ける印象は大きいですよね。
これは、芸能人に限らず、誰にでも通じる話ではないでしょうか。
歯がキレイだと、人前で口を開けることに抵抗がありません。
また、自分から積極的に話し掛けることもできますよね。
キレイな歯の条件として、歯並びがよいことや汚れがないことが挙げられます。
このような背景もあり、歯のホワイトニングが注目されています。
結婚式や就活を控えた人は、タイミングをみながら取り掛かるとよいかもしれません。
ただ、ホワイトニングをするためには、歯へのダメージが懸念されます。
それを防ぐためには、ホワイトニングは何歳から可能なのか、気になるところです。
結論からいうと、ホワイトニングが可能な年齢は歯科医によってもさまざまです。
成人するまで行わないところがある一方、18歳以上を対象にするところもあるようです。
ただ、10代の歯は成長過程にあるため、慎重に行う必要性がでてきます。

また、定期的なクリーニングを心掛けるなど、日頃のケアを推奨する歯科医もあります。
このような理由もあり、お子さんの歯で悩む保護者のみなさんは、歯科医と相談することをおすすめします。

不動産投資って裕福な人がやるもんじゃないの?

友達夫婦が引越しをしたんで、新居のマンションに遊びに行きました。
二人は大学時代からのサークル仲間で、6年以上付き合っ去年やっと結婚したんですよね。

マンションは新築ではないけれど、デザイナーズマンションですごくお洒落です。
ここ、もう一室購入しようかどうか迷ったんだけど~って言うんで「え?早速別居?」って驚いてしまいました。

でも、そうじゃなくって不動産投資で一室買っとこうかって話しをしてたそうです。
不動産投資って裕福な人、会社の社長さんとかがするもんだと思ってました。
まさか、こんな身近な人が不動産投資を考えてるなんて驚きですね。

もちろん、ローンじゃないと買えないけど、将来的に家賃収入が入ってくるのって老後の安心だよ~って言ってました。
お金を借りてまで買うなんて、どうなの?って思ったけど、家賃収入が定期的に途切れずに入ってくると考えたら?
もしかして、すごく賢い財テクなのかもしれませんよね!

私も結婚したら旦那さんと一緒にそういうの考えたいですね。
まぁ、結婚できるかどうかがなかなか難しいところなんですけどね(笑)

自律神経のツボを鍼で治療する!!

自律神経ってよく聞きますが、一体何なのかわかっていませんでした。
自律神経失調症っていうのは、なんかうつ病とか精神的な病なんだろうなぁってなんとなく思ってたし、私には無関係だと思ってました。
だけど、自律神経って生きていく上ですごく重要なものなんですね。
体温を調節したり、食べた物を消化したり、排せつしたり、そういうのって自分でやろうと思ってやってることじゃないです。
それは全て自律神経によって機能してて、つまり自立神経が乱れてるとそういうことが不調になっちゃうんですよね。

実は今私は自律神経やられちゃってるようで、めちゃくちゃ体調が悪いです。
なかなか眠れなくなり、急にほてったり冷えたり、とにかく調子がいい日がありません。
体調だけでなく、本当に落ち込んだりイライラしたりと、感情も安定してないんです。

自律神経失調症と診断され、治療をしてきました。
でも、まだ改善は見られず来週から鍼治療に通う事になりました。

自律神経のツボに鍼を刺すことで症状が改善されること多いそうです。
東洋医学っていうのはどうも信じられなかったんだけど、色々調べてみたら納得できる部分が多いんです。
鍼治療、もしかしたら効果があるかもしてないって期待しています。